トップページ 採用情報 人材育成

人材育成

努力を続けられる人、主体的に考え、行動できる人材を
応援するのがクズモトの教育スタイル。
私たちは、あなたの゙やり抜く力“を育てます。

教育プログラムの基本スタンス

木造住宅の品質向上により業界に寄与すべく、
オペレーション技術以上のものをめざしています。
そのため、人材の育成を最優先に取り組んできました。

新社会人研修

クズモトでは、入社後、社会人としての一般的なマナー研修を外部の機関を利用して行っています。

この研修では挨拶の重要性や報告・連絡・相談の必要性など、組織という枠組の中で職務に必要なスキルを身につける前に、誰からも信頼される一人の社会人として成長してほしいと考えています。

またCAM部門では単に担当する加工機のオペレーション力に留まらず、チームワークの大切さなどOJTを通じて先輩が育成計画に基づき指導していきます。

さらにCAD部門のキャリアアッププログラムとしては、
製造ラインの管理や工場全体の管理などマネジメントに関する専門的な派遣研修を実施しています。

CAD部門の新入社員研修プログラム

CAD部門で活躍している人材の多くは大学で建築を学んでこなかった人材です。そのため、一から建築の基礎的な学習を行います。この部門では入社から約1年間を4段階の教育ステップに分けて研修を行っています。

第一ステップは、木造住宅の基礎知識や部材などの専門知識を約2か月間で身につけていただきます。

第二ステップでは、CAD専用ソフトの操作方法を約3か月かけて習得していただきます。

第三ステップでは、実際の物件の設計図などを用いてCADシステムを使って加工データを作成していただきます。そして、最終段階では教育指導担当の下で実際のデータづくりを行っていただきます。

このように、入社からの一年間は新入社員の重点的な育成期間と位置づけ、専門能力の開発に取り組んでいます。その後も、単独でオペレーションができ、特定のお客様とのやり取りを任せることができるようになるまで能力に応じて指導していきます。