トップページ クズモトプレカットシステム

クズモトプレカットシステム

木材へのこだわりと最先端テクノロジーの融和により構造部材から羽柄材、合板までトータルな加工を実現するクズモトプレカットシステム。

今や高品質な木造住宅の建築に不可欠な技術となったプレカットシステム。
クズモトは、コンピューターテクノロジーの進化とともに、素早く高精度な加工を実現したこの技術に、製材業として創業から培ってきた木材そのものへのこだわりと長い年月をかけて蓄積してきたノウハウを融合させることで、独自のトータルプレカットシステムを実現し、月産7000坪体制を確立しています。それは、高度な専門的知識を身につけた人材系資産とハード系資産である最先端技術とが一体化して初めて完成したシステムといっても過言ではありません。顧客第一主義に基づき品質向上や安定供給への取組みを強化する中で、さらに顧客満足度を高める活動を経営の主眼におき活動しています。

クズモトプレカットシステム

5つのポイント

高精度・高密度

機械プレカットによる加工部材は誤差0.1mm以下の高精度な仕上がりとMPSシステム独自の継手・仕口形状により強固な軸組構造となり、新築時の強度が長期間保て10年間保証の家づくり高規格住宅などに対応できます。

工期の短縮

工程管理、工事管理、木材の手配などわずらわしい工程が省けます。上棟時までの作業が省力化されることで、年間施工件数の増加が図れます。

工期の短縮

品質の安定

CAD/CAMシステムにより、今まで個人の判断に任されていた軸組構造の標準化や大工の技術レベルの差による品質のばらつきの解消、適正な金具・ボルト類の使用など、高精度な機械加工と品質管理によって安定した製品の供給が可能になります。

コストダウン

製材製品の有効利用、残廃材の低減、工期の短縮、流通の合理化など、直接間接によるコストダウンで、良質で安価な家づくりが実現できます。

高耐久性

お客様の希望により乾燥材、防腐防蟻処理材、大壁用集成材、エンジニアリングウッドなどの使用による高耐久性住宅建築が可能です。

会社概要

株式会社クズモトをご紹介します

採用情報

募集要項はこちらからご覧ください