トップページ クズモトプレカットシステム 金物工法

金物工法

高い強度と耐震性を発揮

金物工法

地震に強い住宅を作る為に多く取り入れられ、
それに伴い技術進歩を遂げました。
高性能・高耐久の接合金具が躯体を均一に緊結する一方で、
木材の断面欠損を最小限に抑えて加工できるため、
強度と耐震性を高めることができます。
外見的な問題や耐火性に優れ鋼板挿入型の物へと進歩し、
現場での施工性に優れ、
施工後は外部に露出しないため、美観も損ないません。

金物工法対応自動加工ライン

穴加工/梁・桁の納まり

穴加工/梁・桁の納まり

穴加工/柱ほぞパイプ

穴加工/柱ほぞパイプ

穴加工/柱・桁の納まり

穴加工/柱・桁の納まり

穴加工/柱ほぞパイプ穴上下

穴加工/柱ほぞパイプ穴上下

横架材木ロスリット加工

横架材木ロスリット加工

柱材端部加工

柱材端部加工

加工基本寸法(6m仕様)と対応金物

■寸法(6m仕様)

横架材 柱材
90〜150mm 90〜180mm
高さ 90〜450mm(90〜390mm) 90〜180mm
長さ 720〜8200mm(1000〜6600mm) 200〜9000mm
モジュールピッチ 900〜1000mm

■対応金物

メーカー 工法種類
1 タツミ TEC-ONE P3
2 テクノストラクチャー テクノストラクチャー

会社概要

株式会社クズモトをご紹介します

採用情報

募集要項はこちらからご覧ください