トップページ クズモトプレカットシステム 羽柄材加工

羽柄材加工

羽柄材自動加工ライン

羽柄材自動加工ライン

加工機本体にロボットを使用し、ツールチェンジにて各種特殊な加工をします。ツールホルダー部は羽柄材加工に使用する刃物を4本ストックし、丸鋸・ボーリング錐・筋違欠きカッター・間柱欠きカッターなど、加工内容に応じたツールを自動的に選択します。
また取り込みコンベアによって、横移動コンベア上に並べてある素材を自動的に取り込んで連続的に加工することができます。加工精度が非常に高いため現場で部材を修正加工する必要がなく、現場の生産性向上に大きく寄与します。
ロボットによって選択された刃物により、垂木の三次元角度切断、筋違いのボーリング穴加工、間柱の筋違欠き加工、隅木の乗せ継ぎ加工、窓台・まぐさ・間柱欠き加工、ほぞ加工、根太の相欠き加工など各種多様な加工をします。

プレカットシステムにより多種多様な羽柄材加工

垂木

垂木

■左上/角度切断(上・下端部)
■右上/三次元角度切断(上端部)
■左下/直角切断(下端部)
■右下/スカーフ継ぎ

隅木

隅木

■左/三次元角度切断(上・下端部)
■中/三次元角度切断(上・下端部)
■右/乗せ継ぎオスメス

間柱

間柱

■左上/筋違い欠き(中間部)
■右上/たすき筋違い印欠き(中間部)
■左下/直角切断(上・下端部)
■右下/ほぞ加工(上・下端部)

筋違い

筋違い

■左/二面角度切断(上・下端部)
■中/一面角度切断(上・下端部)
■右/直角切断(上・下端部)

窓台・まぐさ

窓台・まぐさ

■左/直角切断(両端部)
■右/間柱欠き(中間部)

根太

根太

■左/直角切断(両端部)
■中/下部欠き(両端部)
■右/相欠き(中間部)

羽柄材加工の模様

コンピューターにより指示されたクズモトプレカットシステムによる加工技術を映像でご確認下さい。

機械仕様

■加工材の大きさ

MPC-14
27〜240mm
高さ 12〜120mm
長さ 300〜6000mm

会社概要

株式会社クズモトをご紹介します

採用情報

募集要項はこちらからご覧ください